Archive for the ‘未分類’ Category

発想が大切

2016-02-04

効果的なパンフレット作成を行うには発想が大切

パンフレットは多くの人に商品の良さを理解してもらうために作成する物であると同時に、ふとした時に見て発売元に連絡したり、購入したりするきっかけを作る為にも有効なものです。その為、そのような場面でしっかりと見てもらえるような内容やデザインがされていることが重要なものです。

その点では、パンフレットも単なる広告という意味合いではなく、一つのデザインの成果物としての意味合いが強くなっています。人目を引くものにすることがいざという時にすぐ手に取って見られる様なデザインが重要になるのです。
その為、パンフレット作成に於いては、まずは目立たせるための独自の発想が大切になります。単なるカタログでは無く、あくまでも人目を引くための発想が必要です。その内容はさまざまな方法が有りますが、重要なのは顧客の悩みに答えてくれるような内容をアピールすることが重要になります。

パンフレットの商品の対象にもよりますが、企業向けの商品の場合には購買担当者に訴求できるような内容を盛り込むことがパンフレット作成の手法としては一般的です。例えば、光熱費や管理費の削減のための商品であれば、どの程度の削減効果があるのかをアピールするのが一般的ですが、敢えて商品の価格と削減効果を並べて記載したり、商品の写真を大きく記載して文字を一切入れないなど他と異なるインパクトを与えることも発想の一つとしては有効です。

パンフレット作成の難しさは、単純に商品の紹介だけを記載すればよいという物ではないというところがあります。それだけではパンフレットの内容は余り顧客の中に残らないばかりでなく、すぐに捨てられてしまうということにもなります。まずは何かの役に立つと顧客に思わせ、捨てられないようにするところから競走が始まります。展示会などで多くのパンフレットが配られた際に、持ち帰るのが重いとその場で整理をし不要なパンフレットを捨てているビジネスマンもすくなくありません。その中で捨てられないパンフレットを作ることが、パンフレット作成の重要なポイントでもあるのです。

パンフレット作成に於いては、単に商品の紹介だけを行うのではなく、まずは手元に残したいパンフレットを作成するという点が最大の目的になります。その為には内容も単に商品の紹介をするという物ではなく、必要な情報は問い合わせさせるといった誘導や、美しい写真などを使用したり、ページ数を増やして重厚さを増すなどの方法も考えられるのです。”

Copyright(c) 効果的なパンフレット作成を行うには発想が大切 All Rights Reserved.